2018年09月27日

相模原に公立夜間中学を

2018年9月25日の神奈川新聞の記事を要約します。

「相模原の夜間中学を考える会」が
9月15、16日に相模原市内で映画「こんばんは」の上映会をひらきました。

上映会のあと、市内にすむ66歳の男性がつぎのようにはなしました。
「事情があって、小学校に1年、中学校に1年ぐらいしかかよえませんでした。
私も夜間中学でまなびなおしたい」

また、2年前にカンボジアから来日し相模原市緑区にすむ19歳の
ソク・スライラプさんは、カンボジアでは小中学校にかよえなかったので、
「夜間中学に毎日かよって勉強がしたい。日本でケーキ職人になりたい」
とはなしています。

相模原市教育委員会は、夜間中学にどのようなニーズがあるのかを
くわしくしらべるために、2018年度中にアンケートを実施する予定で、
質問項目や実施方法などを検討しています。


posted by 夜間中学 at 10:32| Comment(0) | お知らせ